ハチミツ(8時の出会いは蜜の味)番組ブログ

Date-fm(FM仙台)で毎週土曜日夜8時から放送中の「小川もこの8時の出会いは蜜の味」略してハチミツ!
番組参加ブログです。 なんでもコメントしてみてくださいね〜

2010年03月

3月27日ゲスト:大野雄二さん5

YujiOonoM 小川が 心から敬愛するジャズピアニスト、
そして、あの「ルパン三世」はじめ
数々の人気楽曲の作曲家、
大野雄二さんの 登場です。
トリオでの演奏は 実に渋く、
そしてルパンティック・ファイブでは、
スタイリッシュ&パッショナブルな世界へといざなってくれる。。。
本当に素敵なおかたです。
新作アルバムの楽曲を聴きながら 色々 熱く語っていただきます。
お楽しみに

大野雄二さんプロフィール:
静岡県熱海市出身。 小学校でピアノを始め、高校時代にジャズを独学で学ぶ。慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエティに在籍。藤家虹二クインテットでプロとしてス タート。その後、白木秀雄クインテットを経て、自らのトリオを結成。解散後は、膨大な数のCM音楽制作の他、「犬神家の一族」「人間の証明」などの映画や テレビの音楽も手がけ、数多くの名曲を生み出している。
リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウン ド・トラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。近年は毎年放映されている「ルパン三世テレビスペシャル」、現在放送中のNHKテレビ「小さな旅」 などの作曲活動のほか、再びプレイヤーとして都内ジャズクラブから全国ホールまで積極的にライブ活動をしている一方、「ルパン三世」のセルフカバーである ジャズコレクション『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』シリーズがヒット中。また、'04夏には自身初の著書「ルパン三世 ジャズノート&DVD」(講談社)を出版。'05 7月21日には初のセルフカバーベスト「Made In Y.O.」(2枚組)をリリース。'06 4月には『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』シリーズ10枚目で、ニュープロジェクトYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成。
その後、このメンバーを中心としたルパン三世テレビスペシャルのサウンド・トラック3枚と『LUPIN THE THIRD「JAZZ」』シリーズを2枚リリース。2009年に入り、「JAZZが難しいものではなく、格好良くて楽しいもの」を表現するレーベル、 LUPINTICレーベルを設立。その第1弾としてサックスの鈴木央紹のデビューアルバム「Passage OF Day」をプロデュース。第2弾には、ゲストボーカルに今井美樹を招いた、の最新作「Fiilin' Good」を2009年4月にリリース。

待望の最新作がこれ!

LUPIN THE THIRD~ the Last Job~LUPIN THE THIRD~ the Last Job~
アーティスト:
Yuji Ohno & Lupintic Five with Friends

販売元:バップ
発売日:2010-02-03

クチコミを見る

■21回目を迎える恒例のルパン三世テレビスペシャル・サントラ!
■これまでakiko、カヒミ・カリィ、DOUBLE、加藤ミリヤ、今井美樹、原田知世ら魅力的な女性アーティストが担当 し、注目されるエンディングDIVAには、EGO-WRAPPIN’よりボーカルの中納良恵


今回のサントラも 2004年結成以来精力的な活動続けるYuji Ohno&Lupintic Fiveを中心にした「Yuji Ohno&Lupintic Five with Friends」名義で発売。 
アニメのBGM楽曲というアプローチではなく、一つのJAZZアルバムとしてのアプローチによって制作されたYuji Ohno&Lupintic Fiveの最新作品。
大野雄二がJAZZは難しく敷居が高いものではなく、いかに「格好よくて、楽しい」ものかを表現するために立ち上げたLUPINTICレーベルよりリリースされる最初のルパンオフィシャルCD。
【収録曲】
01. Theme From Lupin The Third 2010
02. ラヴ・スコール
03. サンバ・テンペラード
04. MANHATTAN JOKE
05. 斬鉄剣
06. 炎のたからもの
07. ルパン三世 愛のテーマ
08. 銭形マーチ
09. トルネード
10. 笑う太陽 (Feat. 中納良恵 From EGO-WRAPPIN’)


大野雄二さん公式サイト
http://www.vap.co.jp/ohno/

3月27日放送:【びっきとキス!?】5

ミツバチ1号おばんです〜♪
ミツバチ1号、ゆーみんです。
 
 
今週はロマンティックな映画を1本ご紹介します!!
c8aff
ディズニー映画

「プリンセスと魔法のキス」
です。
 

 カエルが登場するんですが。。。
「カエルになってしまった王子にプリンセスがキスして元に戻るんでしょ?」
と思ったら大間違い!!
 
ストーリーは、カエルになった王子にキスした女性までもが!カエルになってしまうところからスタートします。
2匹のカエルの物語なのです!!
 
どうして二人はカエルになってしまったのか?
二人は人間に戻ることができるのか?
・・・注目して観てもらいたい映画です。
 
 
そして、この映画は「努力することの大切さ」も教えてくれます。
1920年代のニューオリンズを舞台に、夢に向かって頑張る人々の姿も描かれているのです。
子供はもちろん、大人も共感できるところがたくさんあります。
思わずラストシーンでは涙も・・・。
 
 
さらに、今回はディズニー映画として久しぶりの
手書きアニメーション作品なんです!

幼い頃に観た作品たちと同じように、
温もりのあるタッチを楽しむことができます。
 
もちろん!ディズニーならではの個性的なキャラクターたちが、
軽快な音楽と共に私たちを楽しませてくれるシーンもありますので、
是非ご覧になってくださいね★
 
宮城県内各所で上映中ですが、
上映日程などは各映画館にお問い合わせください。
 
 
100326_003611へば、最後に
ゆーみんプリンセス&びっきちゃんの
特別ショットをどうぞ(笑)
 


 
プリンセスと魔法のキス 公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/pkiss/


 ミツバチ1号

3月20日放送 ゲスト:MONKEY MAJIK(Blaiseさん、taxさん)5

ミツバチ1号 今週は「東京ハチミツウォーカー拡大版」ということで、
ミツバチ1号ゆーみんが
仙台在住の人気アーティストにインタビュー!!
 
MonkeyMajik
MONKEY MAJIK
です!!
 
今回は
Gt &Vo のブレイズさんと、
     Dr のタックスさんの登場です。
 
プロフィール:
2000年結成。
カナダ人の兄弟2人と、日本人の2人によるポップ・ロックバンド。
英語と日本語の絶妙なバランスが魅力。
バンド名は尊敬するゴダイゴの曲「MONKEY MAGIC」から。
 メンバー:
Vo. メイナード・プラント
Gt.&Vo. ブレイズ・プラント
Dr. tax
Ba. DICK
2006年、「fly」にてメジャーデビュー。
「Around The World」でオリコン初登場4位。
2007年、日本ゴールドディスク大賞「ザ・ベスト10・ニューアーティスト」を受賞
2008年、日加修好80周年親善大使に就任。
2009年、ベガルタ仙台日加親善大使に就任。
 そして2010年、結成10周年を迎える。
3月14日に10周年記念ツアーのファイナルを仙台で終え、
3月17日に13thシングル「SAKURA」をリリースされたばかり!!
 
今回はニューシングル「SAKURA」についてはもちろん、
ツアーでのエピソードや、仙台での暮らしについても伺います♪
 
  SAKURA(DVD付)SAKURA(DVD付)
アーティスト:MONKEY MAJIK

販売元:binyl records
発売日:2010-03-17
クチコミを見る
13thシングル「SAKURA」

 
MONKEY MAJIK 公式サイト
http://www.monkeymajik.com/

ミツバチ1号

3月13日放送:祭の仕掛け人!

おばんです〜♪
ミツバチ1号、藤田友明(ゆうみん)です。
ホワイトデーのお返し、奥様に お任せになっていませんか?
せめて奥様の分だけでも、自分で選びましょうねぇ!
 
 
さて、びっきの会の皆さんとは入れ違いになってしまったのですが、先日ゆーみんも仙台に行ってきました!
 
なんと、あの『SENDAI光のページェン ト』の発起人の一人にお会いしてきたのです。
 
WS000056私がお会いしたのは、米竹隆さん。
定禅寺付近で書店を営みながら、1986年に光のページェントを企画。
冬になると人通りの少なくなってしまう定禅寺通りに明かりを灯して、子供たちに夢を与 えたい!という想いでスタートされたそうです。
 
街頭カンパから始まり、行政や企業の支援もあって実現したそうですが。。。
何から何まで地元の人たちの 力で、手探りで作ってきたそうです。
今年で25周年を迎える『SENDAI光のページェン ト』ですが、こうした仕掛け人がいたわけですよね。
 
 
また、米竹さんは定禅寺ストリートジャズフェスティバルの発起人でもあります。
 
ジャズをお店の中だけでなく町全体で楽しんで欲しい!という想いでスタートし、去年20周年を迎えました。
今では全国各地から約1000組の応募があるそうです!!
子供〜大人まで、プロアマ関係なくジャズを楽しめるということで、私も今年こそ参加したいと思っています!
 
 
そして、私が米竹さんにインタビューをしている様子を、アートマネージメント動画ブログ『ヒトミテ』に てご覧いただけます!
 
『ヒトミテ』 SENDAI光のペー ジェント 米竹隆さんにインタビュー!(前編)
http://hitomite.jp/2010/03/20100311jozenji.html


また、劇都仙台2009演劇プロデュース公演の制作をされた鈴木拓さ んへのインタビュー動画も公開しています。
こちらも是非ご覧ください。
 
『ヒトミテ』 劇都 仙台2009演劇プロデュース 制作・鈴木拓さんにインタビュー!
(前編)
http://hitomite.jp/2010/02/20100225sendai.html

(後編)
http://hitomite.jp/2010/03/20100304sendai.html


仙台には熱い想いを持った方、バイタリティ溢れる方がもっと沢山いらっ しゃるんでしょうね。
また仙台行くのが楽しみになりました♪
ちなみに、仙台で食べた『牡蠣そば』  とっっっってもプリプリで美味しかったです★
 
ミツバチ1号へば、まんつ〜!!

3月13日放送:ゲスト 島田奈央子さん

shimadanaokosanこのほど、女性にもわかりやすいJAZZ入門書を出版された音楽ライター島田奈央子さんがスタジオに来て下さいました。

若いのに、しっかりしていて、自分をちゃんと持っている、、、という印象

お写真を見て、「あれ?」と思った方も多いのではないでしょうか?

島田奈央子さんは、80年代にアイドルとしてご活躍され、90年に芸能界引退後音楽ライターとして活動を開始されました。

ジャンルは邦楽系に止まらず、最近ではSOULやクラブジャズなどを中心に執筆。現在も「スウィング・ジャーナル」などに活躍の場を広げられています。


プロフィール:
島田奈央子 Naoko Shimada
1971.02.01生 / O型 / 水瓶座
趣味  旅行 写真 アナログ収集

90年芸能界引退後、「CDジャーナル」など音楽系雑誌でCDレビューやインタビューなどを担当。音楽ライターとして活動を開始する。
当初は、邦楽系が多かったが、最近ではSOULやクラブジャズなどを中心に執筆。
現在も「スウィング・ジャーナル」などに掲載。CDのライナー・ノーツなども手掛ける。
また、92年からクラブDJとして、都内各所で行なわれたクラブイベントに参加。アシッド・ジャズ レア・グルーヴを中心にプレイ。青山「マニアック・ラブ」、青山「Blue」、渋谷「DJバー」など。更に、TVやラジオなどにも出演。
スペースシャワーTVでVJ 、FM富士、Bay−fmなどでレギュラーパーソナリティーとしての経験を持つ。


Something Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイドSomething Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイド
著者:島田 奈央子
販売元:駒草出版
発売日:2010-01-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


島田奈央子さんの公式サイト
http://naoko-shimada.net/
ハチミツ
Date fm - エフエム仙台
毎週土曜午後8時
★番組宛てメールはこちら
moko83@datefm.co.jp
ハチミツイッターをフォロー宜しく!
@moko83datefm



☆番組内でご紹介した「さやちゃんを救う会」のHPはこちらです。
http://saya-sukuou.com/

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
小川もこのTwitter

@moko83datefmのフォロー宜しく!
http://twitter.com/moko83datefm



@djmokkoのフォローも宜しく!
http://twitter.com/djmokko

twilogはじめました!
http://twilog.org/djmokko

TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ