817HaradaMo今週は ジャズドラマー原田俊太郎さんです。

なんと!ハチミツリスナーのリクエストによって実現したゲストなのです♪


仙台在住のもっちんさんから:
「いつも楽しくラジオを拝聴させてもらっています。
私自身ジャズが大好きで、ゲストでいらっしゃる皆様が
普段仙台ではお目にかかれないような方ばかりで、
とっても勉強になるお話&演奏で、とても貴重な番組だな〜と感じております。
そこでお願いがあるのですが、私がとても大好きなミュージシャンの
ジャズドラマーである、原田俊太郎氏をぜひ、仙台の皆様に紹介していただきたいのです。
歌手の平賀マリカさんとも先日一緒にブルース・アレイ・JAPANで
ライブをされたりしている方で、今まで聞いたドラムという概念が変わってしまうほど素晴らしいドラムを叩く、いや「ドラムが唄う」ような演奏をされます。
お話(MC)やブログもとっても面白く、ぜひトーク番組でどんなお話をされるのかも非常に興味があります。
なにとぞよろしくお願いします。」

とのことで、今回の御出演!じゃじゃ〜ん

ほんとに楽しいかたでした。
オンエアーで ぜひ、どうぞ。

原田俊太郎さんプロフィール:
日本ジャズの創生期ドラマー、ジミー原田を祖父に、現在大活躍中のベテラン・ドラマーで日本楽友会会長を務める原田イサムを父に持つジャズ名門一家の出身。バリトン・サックスの原田忠幸は伯父に当たる。
幼少時はピアノを、小学高学年の頃に 家のスティックを持ち出して叩き始め、中学高校ではロックに夢中、マイルス・デイビスの「マイルストーンズ」を聴いてジャズ・ドラマーになると決心。
明治大学文学部3年の時、仲間とグループを組み、数々のコンテストで賞をとる。その時のグループが 「ザ・スクエア」 (後のT・スクエア)。
ザ・スクエアを退団して人気歌手、阿川泰子グループのドラマーや尺八奏者ジョン・海山ネプチュ-ンに抜擢されて海外ツアーに参加、初レコーディング。
その後杉原淳とニュー・サラブレッツ兇琉谿として、大橋巨泉の人気番組「 11 P.M.」に5年間レギュラー出演。
その後は団しんや、菊池ひみ子、鈴木章治、水森亜土などのグループに入り、数多くのミュージシャンとセッションを重ねた後、自己のグループの活動を始める。
固定したスタイルに囚われない幅広い活動をモットーとして、ジャズ・ライブの 他ドラマや映画音楽、CM音楽、ショー、レビューなども手掛けている。
2005年10月、親しい仲間達をゲストに迎えたアルバム「Continuation」を発表。
2007年8月、ODTの1stアルバム「オー・ディー・ティ・ワン」を発表。

コンティニュエーションコンティニュエーション
アーティスト:原田俊太郎
販売元:What’s New Records
発売日:2005-10-19
クチコミを見る





O.D.T.IO.D.T.I
アーティスト:O.D.T.
販売元:What’s New Records
発売日:2007-08-22
クチコミを見る


公式サイト
http://www5.ocn.ne.jp/~shtaiko/